Travel DXのVR旅行【どこでもドア Trip】

オリジナリティあふれる
Travel DXのVR旅行【どこでもドア Trip】

世の中の数あるVR旅行の中でもTravel DXのVR旅行【どこでもドア Trip】はモニター上の観光地映像を見て回る平面ツアーとはまったく違います。


また今ではあちこちで開催されている巷のVR旅行ともひと味違います。
 

【どこでもドア Trip】のVR旅行には他にはない、VR旅行を100%+アルファ楽しむためのオリジナリティにあふれています。

240519308_10159302255308819_6866938265465808319_n.jpg

【どこでもドア Trip】のここがちがう

2つのVR旅行コースで2通りの楽しみ方

【どこでもドア Trip】には2つのVRツアーがあります。

ひとつは世界各地の現地ガイドさんがツアーのVR映像と共にリアルタイムで案内をする「GuideMeetup(ガイドミートアップ)」コース、そしてもうひとつはガイドなしでお好きなときに自由にツアーVR映像を見て回る「SelfHost(セルフホスト)」コースです。

​セルフホストコースについてはこちらのページで詳しく紹介しています。ぜひ合わせてご覧ください。

Guide Meetup
​ガイドミートアップコース

SelfHost
​セルフホストコース

翻訳3-1.png

AIでのリアルタイム翻訳でコミュニケーション

「GuideMeetup(ガイドミートアップ)」コースはリアルタイムのAI翻訳付。日本語以外のガイドさんでも、その人の言語をAIで日本語に翻訳した字幕があらわれます。

ガイドさん側には「日本語」→「ガイドの言語」が表示されます。
つまり異なった言語同士がリアルタイムで会話しながら各地を巡ることができるのです。

​外国語を聞いたり話してみたりと言語学習にも役立ちます。

共有画面で旅先の映像以外も見られる

「GuideMeetup(ガイドミートアップ)」コースではガイド側が画面共有で好きな画像や動画を見ている側に共有することができます。
 

たとえば旅行先の地図や映像にプラスして紹介したい写真をみせたり、ときはYoutubeでいっしょに音楽や映像を楽しんだり。

ガイドさん自身を画面内に映し出し、ツアー参加者とおしゃべりすることもできます。VR内で自由自在にコンテンツを見せることができるから、ツアーにプラスアルファの楽しさがあるのです。

241798364_10161354648313128_2636547913591935146_n.jpg
240459645_10159301559348819_1628618876251831923_n.jpg

ユニークな世界各地の旅行先

【どこでもドア Trip】の各旅行先は各地に精通した現地ガイドおすすめの場所。その土地を知り尽くしたエキスパートが「この場所をみんなに見せたい!」とセレクトし、自ら撮影した取っておきのスポットなのです。

ガイドが情熱をもって撮影しているので、案内にも熱が入ります。

「GuideMeetup(ガイドミートアップ)」
コースならガイドさんに質問すれば、その場でアナタの質問に答えてくれますよ!(ガイドさんが知らないことは答えらえない場合もあります)

選べるツアーは世界150カ所以上

超有名な観光地からマイナーなガイドさんしか知らない土地など、旅行会社のツアーにはない場所もたくさん。世界中のガイドさんたちが日々撮影を続けているので旅行先はどんどん増えています。

セルフホストコースには150か所以上のVRツアー映像を収録中。


【どこでもドア Trip】では新作を次々と発表していきます。どんなツアー先がでてくるかどうぞお楽しみに。

※ツアー先リクエスト募集中!あなたが行ってみたいところのツアー先のリクエストをお送りください。ガイドさんが見つかりましたらツアーを開催することができるかも!

241342911_10161339003133128_4756029975731570988_n.jpg

VR旅行仲間ができる

240676768_10159304202478819_1506400366626217049_n.jpg

【どこでもドア Trip】ではVR旅行に参加した方を「トリッパー」と呼んでいます。


Facebookの【どこでもドア Trip】VR旅行コミュニティには現在すでに400名以上の方が参加しており、連日ツアーの感想やオモシロ話で大盛り上がりしています。

トリッパーたちはほとんどが【どこでもドア Trip】のVR旅行で知り合った人たち。今では和気あいあいと「今度あの場所に行かない?」「いっしょに行く人募集~!」など声をかけあってVR旅行を楽しんでいます。


どんな感じか一度Facebookのコミュニティを覗いてみてくださいね。