スーパーツリー

今やアジア有数の観光立国となったシンガポール。観光エリアの中心地にそびえ立つシンガポールのランドマーク、三つの超高層ビルの屋上をつなぐ大型船型の庭園が特徴的な「マリーナベイ・サンズ」ホテルを中心に、シンガポールといえばここ!という人気スポットが満載です。マーライオンを取り囲むシンガポール独特の近未来的な建物の間を抜けた先には、今までの風景とは打って変わって広大な土地が広がり、鮮やかな緑を満喫できます。ツアー後、もっとシンガポールを知りたくなること間違いありません!

<ポイント>

見どころは何といっても、壮大すぎる人口植物園「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」にそびえる巨大な人口植物「スーパーツリー・グローブ」のライトショーです!迫力満点の音楽と共にお楽しみください。

シンガポール・gardens by the bay(スーパーツリー).jpg
 

クラウドフォレスト、フラワードーム

780種、28,000株の植物が植えられたフラワードームの、色とりどりの花々に装飾されたクリスマスデコレーションをお楽しみいただけます。

シンガポール・gardens by the bay(クラウドフォレスト & フラ
 

フローラルファンタジー、フラワードーム

"観光大国シンガポールには様々な観光名所がありますが、比較的新しい観光スポットである「フローラルファンタジー」と、昔からシンガポールの観光名所として知られてきたベイ・サウス・ガーデンの「フラワードーム」をご紹介いたします。「フローラルファンタジー」はフラワードームと同じく、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイにある屋内室温の一つです。童話と物語で名高いバビロンの空中庭園に着想を得たもので、その細部まで作りこまれた内装は何度見ても惚れ惚れしてしまいます。そして、細部まで計算し尽くされた花々の美しさとは対照に、雄大な自然美が訪れる人を手招きするのが、世界最大のガラス温室としてギネス世界記録を打ち立てた「フラワードーム」です。ここでは5大陸から集まった植物や花が育てられており、流石シンガポールの観光業をけん引してきた名スポットだと言わざるを得ない迫力です!

<ポイント>

シンガポールへ既に行ったことがある、そんな方でも新たなシンガポールを発見できるのが今回のツアーの見所です。2か月毎に新たなテーマと内装へガラリと変わる「フラワードーム」、この度は旧正月へ向けてお祝いムード一色の「フラワードーム」をお届けします!"

シンガポール(フローラルファンタジー・フラワードーム).png
 

リトルインディア

シンガポールには、通り一つを隔てると雰囲気ががらりと変わる、民族色豊かな街角が数多くあります。今回のVR Tripでは「リトルインディア」(インド人街)と呼ばれる見逃せない観光スポットをご紹介いたします。ヒンドゥー教の寺院やインド料理の数々、「リトルインディア」には、シンガポールの他の街とは違ったエキゾチックな異国情緒が漂います。国民の一割弱を占めるインド系シンガポール人が母国の文化を根付かせた街には、スパイスやジャスミンの豊かな香りが漂います。

<ポイント>

「リトルインディア」のメインストリートでひときわ目を引くのが、極彩色のヒンドゥー教寺院であるスリ・ヴィラマ・カリアマンです。破壊の女神カーリーを祀る寺院で、1881年に建立されました。建物のあちこちに神々の彫刻が施され、圧倒的な存在感を示しています。 細部まで繊細に作りこまれた神秘的な寺院に、好奇心が刺激されること間違いなしです!

シンガポール・リトルインディア.png
 

ジュエル、チャンギ国際空港

「ジュエル(宝石)」と呼ばれるこの場所は、空港のターミナル1にある自然をテーマにしたエンターテイメントと小売の複合施設です。ここで最も人気のあるアトラクションは、レインボルテックスと呼ばれる世界で最も高い屋内の滝です。これは、階段状に5階まである庭園と自然遊歩道に囲まれています。 5階のキャノピーパークには、この空港最もエキサイティングな屋内アクティビティがいくつかあります。ウォーキングネット、バウンスネット、ディスカバリースライド、ミラーメイズ、滝の壮大な景色です。 私たちと一緒にこのツアーで、シンガポールの最新のアトラクションを体験してください。

チャンギ空港(シンガポール).png
 

セントーサ島

セントーサ島は、シンガポール本島から離れた小さな島です。ユニバーサル スタジオシンガポール、SEA 水族館、ドルフィン アドベンチャー、フォート シロソ、ウィングス オブ タイム ライト & サウンド ショー、ケーブル カーなど、最高のリゾートと世界的に有名なアトラクションを収容するエンターテイメント ハブとして開発されています。

セントーサ島へのケーブルカー
このツアーは、シンガポール ケーブル カーの始点である小さいながらも人気の高いマウント フェーバーから始まります。ケーブル カーはマウント フェーバーから飛び出し、丘や森の上を飛んでいきます。ハーバーフロントで少し停車した後、青い海の上を滑空してセントーサの空中を楽しみながら、リゾートや楽しいアトラクションを眺めます。

フォートシロソ
ケーブルカーの楽しい乗り物の後は、歴史のレッスンの時間です。別のケーブルカーに乗って、フォート シロソにズームインします。 1874 年に建設され、第二次世界大戦中の 1942 年のシンガポールの戦いでは、イギリスと日本の間の重要な要塞として機能しました。戦いで使用された本物の大砲と、将校の蝋人形で正確なシーンを再現した降伏室をご覧ください。素晴らしい音響効果でシーンがリアルに蘇ります。

41318003542_c16c62d2b3_o.jpg